【777タウンの料金】月額コースと期間会員コースどっちを選ぶべき?

【777タウンの料金】月額コースと期間会員コースどっちを選ぶべき?

400機種以上が遊べるオンラインホールゲームの「777タウン」。

往年の名機から、最新台まで遊び放題となる777タウンは、幅広い年代のパチンコ・パチスロユーザーにおすすめのゲームアプリです。

777タウンで本格的に遊ぶには有料会員へ移行していくわけですが、有料会員は大きく2コースに分かれているため、どれを選べばよいか悩んでいる方もいることでしょう。

そこで今回は、777タウンの料金を比べて、月額コースと期間会員コースの違いを明確にしていきます。

最終的にどちらのコースを選べばよいかが分かるので、777タウンの登録を検討している方は本記事を参考に決めてみてください。

 

月額コース・期間会員コースの料金の違い

月額コース・期間会員コースの料金の違い

まずは月額コースと期間会員コースの料金を見て、違いを確認してみましょう。

月額コース・期間会員コースそれぞれの料金表は次の通り。

月額コース(税抜)

月額コースはその名の通り、月額料金を支払って遊び放題となるコース。

毎月定額で、料金は1,000円~1,800円となります。

コース名

内容

料金

パチンコ コース

パチンコのみ遊び放題

月額1,000円

パチスロ コース

パチスロのみ遊び放題

月額1,000円

パチパチ コース

パチンコ・パチスロ

両方が遊び放題

月額1,800円

 

期間会員コース(税抜)

期間会員は、初回60日間から利用できる日数での会員コース。

期間内は遊び放題となります。

ちなみに初回だけ60日間を選択できますが、以降は90日間・180日間から選んでいきます。

期間

パチパチ コース

パチスロ コース

パチンコ コース

60日間

4,600円

2,600円

2,600円

90日間

6,600円

3,600円

3,600円

180日間

12,000円

6,600円

6,600円

価格だけで言うと、月額コースのほうが安上がりである事がわかります。

期間会員1か月を30日とすると、パチパチコースは1か月最安で2,000円。

パチスロ・パチンココースは1か月最安で1,100円となり、月額コースと比べると100円から200円違います。

価格帯だけでいえば、月額コースのほうがお得ですね。

 

支払い方法が異なる月額コースと期間会員コース

支払い方法が異なる月額コースと期間会員コース

月額コースと期間会員コースが料金以外で異なる点は他にもあります。

例えば料金の支払い方法。

月額コースでは、クレジットカード払いや、電子マネー決済(楽天ペイ)などに対応しています。

月額コース 決済方法

決済方法

種類

クレジットカード

JCB、VISA、MasterCard、AmericanExpressなど

携帯電話支払い

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

電子マネー支払い

楽天ペイ

インターネットバンキング

ジャパンネット銀行、楽天銀行

期間会員コースではそれらに加え、コンビニ決済、WEBマネー、インターネットバンキングにも対応しているのが、月額コースとの違い。

期間会員コース 決済方法

決済方法

種類

コンビニ支払い

セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKなど

電子マネー支払い

WebMoney、楽天Edy、BitCash

携帯電話支払い

SoftBankまとめて支払い

インターネットバンキング

ジャパンネット銀行

学生さんなど、クレジットカードを持っていない人にも便利なのが期間会員コースなんです。

両コース共に、様々な支払い方法に対応しているので安心です。

携帯電話料金に合算して請求されることになる「携帯電話支払い」に関しては、月額コース会員だと主要キャリア4つに対応していますが、期間会員コースの場合Softbankにしか対応していません。

携帯電話支払いを利用したいdocomoやauユーザーの場合は、月額コースを選択するのがよいでしょう。

 

利用継続した際の恩恵が異なる

利用継続した際の恩恵が異なる

他の違いとして、利用を継続した時の恩恵に違いがあります。

具体的には利用継続時のプレゼントがあるか無いかの違い。

コースの選択によって、WATと呼ばれるゲーム内通貨がプレゼントされるので、そうしたプレゼント目的でコースを選択するという方法もあります。

WATは、ゲーム内で使用するアイテムやアバターなどを購入する際に使われる通貨で、本来は現金でWATを購入し、そのWATを使って777SHOPでアイテム等と交換する、といった使い道。

アイテムを買って自分のアカウントを強化したいユーザーにとっては、WATはいくらあっても嬉しいものですね。

月額コース継続時のプレゼント内容

パチパチ コース

パチンコ コース

パチスロ コース

継続袋 × 2

継続袋 × 1

継続袋には、「3,000 TP」や「イベント袋のかけら」などの特典が入っており、貯まったTPを使ってアイテムと交換することができます。

期間会員コースの継続時プレゼント内容

日数

パチパチ コース

パチンコ コース

パチスロ コース

60日コース

継続袋 × 4

継続袋 × 2

90日コース

継続袋 × 6

1,000 WAT

継続袋 × 3

500 WAT

180日コース

継続袋 × 12

2,000 WAT

継続袋 × 6

1,000 WAT

上記ように、月額コースではWATのプレゼントは無く、期間会員の方のみの特典となっているので注意しておきましょう。

 

無料では遊べないの?

無料では遊べないの?

月額コースと期間会員コース、それぞれの特徴を解説しましたが、中には完全無料で遊びたいという方もいるかと思います。

777タウンの場合、無料会員と有料会員があります。

一応、無料会員として777タウンで遊ぶことは可能ではあります。

しかしながら、遊戯可能な機種が限られたり、プレイ数にかなりの制約があります。

無料会員の遊技可能な機種は次の通り。

パチンコ無料機種(2020年2月現在)

・CR 真・花の慶次(2015年)

・CR 超絶合体SRD CW(2007年)

・ドリームジャンベガス(2006年)

・ホー助くんDX(1997年)

パチスロ無料機種(2020年2月現在)

・ドキッと!ビキニパイ(2009年)

・スロット おそ松くん(2005年)

・アラジン(1989年)

無料機種となる台は時期によって変わるようですが、いずれにしても選択できる機種には限りがありますね。

400以上ある777タウンのバラエティ豊富なパチンコ・パチスロ機種を遊ぶなら、どうしても有料会員になるしかないです。

プレイ数にも制限があります。

パチスロだと1ボーナス当たるまでが1日にできるプレイ数。

筆者が当時の無料機種だった「アイムジャグラーEX」を打った時は1ペカした時点で遊技が強制的に終了になり、翌日にならないと再度プレイすることができませんでした。

上記のように無料会員だとその遊技にかなりの制限がかかる点は覚えておきましょう。

 

どちらのコースを選ぶべき?

どちらのコースを選ぶべき?

ここまで、777タウンのコース紹介と料金や特典の違いについて解説しました。

これから777タウンを始めようとした時、月額コースと期間会員コース、どちらの選ぶべきなのでしょうか?

ご紹介してきた各コースの特徴や違いを踏まえると以下のようになります。

  • 料金の安さで選ぶなら月額コース
  • 特典のお得さを考慮するなら期間会員コース

基本的には月額コースを選択する方が多いのではないかと思います。

料金の安さや自動継続・引き落とししてくれる月額コースは楽ですので、選びやすいです。

ですが、継続袋やWATなどの特典を効率よくゲットし、遊技をより有利に進めたい方や、クレジットカードを持っておらず、コンビニでの支払いをしたいという方の場合、期間会員コースも選択肢としてありですね。

上記を踏まえ、自身に合ったコースを選んでみてください。

Copyright© 777タウンのトリセツ , 2020 All Rights Reserved.