自分の好きな機種が撤去されたアナタの傷を癒す6つの対処法

自分の好きな機種が撤去されたアナタの傷を癒す6つの対処法

ご存知かと思いますが、パチンコ・パチスロにはお店に設置できる期間に限りがあり、認定が切れると撤去される運命にあります。

現在だと特に、パチスロが新基準の6号機へと移り変わる転換期にあります。

「SLOT 魔法少女まどか☆マギカ」「アナザーゴッド ハーデス」「バジリスク絆」といった名だたる名機が続々と撤去されていってしまいましたね。

好きな台がホールから去っていく寂しさを味わった方も多いのではないでしょうか?

今回は、自分の好きなパチンコ・パチスロ台が撤去されてしまった時、どのように対処していくべきかについて考えていきたいと思います。

 

他に好きになれる機種を探す

当たり前のことですが、自分のお気に入りの台が無くなってしまった時、それ以外に楽しめる機種を探すという方法がありますね。

パチンコなら、「新世紀エヴァンゲリオン シト、新生」や「北斗の拳8」「CR 戦記絶唱シンフォギア」など、現行機で面白い台はたくさんあります。

パチスロは6号機になって厳しいとは言われているものの、新台の「エウレカセブン3」に関しては、低設定でも波に乗ったときの瞬発力もあり、今後注目されている機種の一つです。

「北斗の拳 天昇」についても、全国的にメイン機種にしているお店が多く、高設定の安定感と出玉感は114%の出玉性能を十分に発揮できるマシンです。

6号機のAタイプ「ドンちゃん2」は多彩なリーチ目と演出との絡みが絶妙で、打ち込むほど味の出る優秀な台。

これらのように、現役機種でも十二分に好きになれる台はあるので、自分の新たなお気に入りの1台を探してみるのがいいでしょう。

また、5号機に関してもみなし機として最長で2021年1月まで設置できる機種もあります。

  • 沖ドキ!:2020年6月まで
  • ミリオンゴッド神々の凱旋:2020年11月まで
  • 押忍!サラリーマン番長:2020年8月まで
  • 押忍!番長3:2021年1月まで
  • ハナビ:2020年12月まで
  • バーサス:2021年1月まで
  • アイムジャグラーシリーズ:2020年6月~2021年1月
  • マイジャグラーⅣ:2021年1月まで
  • ハナハナシリーズ:2020年7月~2021年1月

ホールにある5号機(5.5号機・5.9号機)の人気機種のほとんどが、上記のような設置期限となっています。

ホールによっては上記の日になる前に撤去させるところもあるかもしれません。

後悔の無いよう、これらの5号機も楽しんでおきたいところですね。

 

撤去になった実機を購入する

少しお金はかかりますが、大好きな機種をどうしても実機で触っていたいという方には、実機を中古で購入するという方法があります。

ただし、お値段がそこそこするという事はデメリット。

撤去になった機種は現役機種より価格は下がりますが、それでも5万円程度の予算は最低でも覚悟しておいたほうがよいでしょう。

また、実機を自宅に奥となるとかなりのスペースが必要になるのも事実。

1Kなどのアパート住まいの方には実機を置くのはかなりの窮屈さを感じるかもしれません。

値段と設置スペースといった課題をクリアできる方なら、実機を購入して楽しむのもひとつの方法です。

 

実機が置いてあるゲームセンターに行く

撤去になってしまった機種は4号機時代の台も含め、多くがゲームセンターに設置されている所があります。

「実機を触りたいけど、実機を購入してまではちょっと、、、」

そんな方にはゲームセンターに赴いて打ち込むのもよいでしょう。

ただし、ゲームセンターですのである程度のゲーム代金はかかりますし、出たメダルがお金になって帰ってくるわけでもありませんので、そのあたりは割り切って遊ぶとよいですね。

全く当たらないと、ゲームでさえ数千円のお金が持っていかれることもしばしばです。

メリットとしては、設定6を使ってくれているゲームセンターが多くあるという事。

中には台を空けて設定を見せてくれる場合もあるのでおもしろいですよね。

 

撤去になった名機をアプリで遊ぶ

「好きな機種が撤去になってしまったけれど、まだあの台で遊んでいたい!」

そんな方達にとって今現在、もっともポピュラーな対処方法は「アプリ」です。

アプリではメーカー公式のものから、非公式のものまであります。そのどれもが、無料~月額1,000円程度の安価で遊び放題になるのが最大のメリット。

コストが最小限なうえに、実機とほぼ同じ完成度で遊べるという意味で、アプリは多くのパチンコ・パチスロユーザーに人気です。

アプリはスマートフォンで遊ぶものから、PCで遊ぶものまであり、どれもハイクオリティで安価なサービスが多いです。

おすすめを選ぶなら、777タウン系のアプリ。

スマホなら「777タウンモバイル」と「777NEXT

PCなら「777タウンドットネット

この3つが代表的なサービスです。

Sammy(サミー)の子会社である「株式会社サミーネットワークス」が運営するサービスで、往年の名機から現役の最新台までが揃えられたパチンコ・パチスロのオンラインホールサービス。

撤去されてしまったあの名機を手軽にもう一度打ちたいという方にはうってつけのサービスです。

 

料金がお手頃な範囲でありがたい777タウン

実機を買うのも、ゲーセンに行くのも経済的負担は大きいですよね。

そんな不安を解消してくれるのがアプリ。

スマホ版、PC版ともにかなりのお手頃価格で遊べるのが良いところです。

例としてPC版のサービス「777タウンドットネット」の料金を確認してみましょう。

コース名

内容

料金(税抜)

パチンコ コース

パチンコのみ遊び放題

月額1,000円

パチスロ コース

パチスロのみ遊び放題

月額1,000円

パチパチ コース

パチンコ・パチスロ

両方が遊び放題

月額1,800円

ざっと料金表を見てるとこのようになります。

1,000円から1,800円の間でパチンコ・パチスロのアプリが遊び放題になるのはかなりお得ですね。

ゲーセンでガッツリ打つ場合もこれだけ安くは遊べませんので、かなりコストパフォーマンスが良いですよ。

他にも期間限定会員などの料金もありますので、自身にあったプランを選んでみるとよいです。

プレイ料金|777タウンドットネット

 

話題の最新台も打てるのが777タウン

777タウンでは、話題の最新機種が既にアプリケーションとしてオンラインに登場します。

例えばパチスロの「エウレカセブン3」はホール導入から一か月ですが、既に777タウンに登場しており、ホールに行かなくても打つことができます。

特にサミー系の機種については導入間もない状況でもアプリで楽しめてしまう事が多いので、ホールで座れなかったあの新台をいち早くアプリで遊ぶなんてこともできてしまいます。

新台がアプリでいち早く、なおかつほぼノーリスクで打てるのは嬉しいですよね。

高設定と低設定の挙動を確かめたりするうえでも、新台がアプリで遊べることは非常に有難いこと。

ガチで勝ちに行く人も、まったり楽しみたい人にも新台がアプリで打てることはかなりのメリットですね。

このように、惜しまれつつ撤去となった名機から、話題の最新台まで遊び放題であるアプリ、特に777タウンはかなりのオススメ。

気になった人は一度ダウンロードして試してみてもよいでしょう。

777タウンドットネット

777タウンモバイル

777NEXT

Copyright© 777タウンのトリセツ , 2020 All Rights Reserved.